執事のスケジュール

The Squire 郷士と朝礼
↑主人と使用人の朝の祈祷時間。

 ある一日のある執事の予定表です。屋敷によってことなるのであくまでも例のひとつです。階上=主人たちの居住する部分。階下=使用人たちが生活をする地階。時間はおよその目安です。

……7:00 起床。目覚めの紅茶とともに、部下の従僕に起こされる。着替え。
……7:30 新聞にアイロンがけ。テーブルを出して、主人たちの朝食の配膳準備。
……8:00 新聞と紅茶を給仕し、主人を起こす。
……8:15 階下の使用人ホールで朝食。
……8:30 主人の身支度と着替え。
……9:15 主人と使用人たちが玄関ホールで祈祷をする。その後、階上の主人たちの朝食。
……10:00 階上の朝食の後かたづけ。
……10:30 主人から予定をお聞きする。
……11:00 階下で午前のお茶。
……11:30 主人たちの昼食の配膳準備。
……12:00 階下の午餐。使用人たちの食事は、ランチが一番ボリュームがある。
……12:30 上級使用人たちと家政婦の部屋でデザート。
……13:00 階上の主人たちの昼食。
……14:00 16:00まで従僕と交代で、来客の取次当番。玄関で待機しているか、なければ自由時間。
……16:00 階下で午後のお茶。
……17:00 階上で主人たちの午後のお茶の給仕。
……18:00 晩餐用の燕尾服に着替え、階上の晩餐の配膳準備。ワインの用意。
……19:00 主人たちの着替えの手伝い。
……20:00 階上の晩餐の給仕。その後、ビリヤード室で喫煙する紳士たちの応対。
……21:00 晩餐の片付けと、帳簿付け。
……21:30 階下で簡単な夕食。階上の晩餐の残り物のときも。
……22:00 主人たちの就寝の準備と着替え。要求されれば、寝酒を用意する。
……23:00 屋敷の戸締りの確認。その後、就寝。

パンチ挿絵
↑晩餐会。耳打ちしているのが執事。

上流階級の晩餐会
↑1950年代アメリカ社交界の晩餐会。

コメントは受け付けていません。